士別市立病院

文字サイズ
標準
拡大

お問い合わせ電話番号 0165-23-2166

トップページ > セクション紹介 > 臨床検査室 > 生理機能検査

生理機能検査

生理機能検査

12・18誘導心電図負荷心電図

12・18誘導心電図:

両手、両足、胸部に電極を装着し、心臓の電気的変化を波形として表します。心筋梗塞、狭心症、不整脈などの診断に有用です。

          負荷心電図:

運動等の負荷をかけることで、狭心症、不整脈の重症度や治療効果を評価します。潜在的な冠動脈疾患の診断をするための検査です。トレッドミル負荷試験等があります。

 

IMGP0549        IMGP0542

長時間心電図(ホルター心電図)

 24時間分の心電図を連続記録し、不整脈や失神発作・胸痛等の心臓疾患の症状の解明に有効です。

長時間血圧測定

 24時間分の血圧を連続記録(昼間15分間隔、夜間30分間隔)します。

心室遅延電位(LP)

 心電図を加算することで虚血性心疾患や心筋疾患を評価します。

脈波図(PWV・ABI・TBI)

 両腕と両足の血圧を同時に測定し、動脈硬化の進行度や下肢動脈の狭窄を評価します。

心臓カテーテル検査

 心臓カテーテル検査治療に心カテチームの一員として 参加し、主に心電図・血圧の記録・監視等を担っています。

肺機能検査

  肺の機能を評価する検査で、COPD、喘息や肺気腫・間質性肺炎等の診断に有用です。

IMGP0601

脳波検査

 脳の電気的活動を波形で記録します。主にてんかん・けいれん・意識障害・頭痛など症状がある場合、機能的な変化を記録します。

IMGP0604

誘発電位

聴性脳幹反応(ABR):

音刺激によって誘発される聴神経や脳幹聴覚路の活動電位を記録する検査です。中脳から脳幹にかけての機能状態を反映します。

神経伝導速度(NCV):

上腕や下肢に皮膚の上から電気刺激を与え末梢神経機能を評価します。

心臓超音波検査

 心臓超音波は心臓を胸の表面からアプローチする経胸壁検査と、食道内からアプローチする経食道検査を実施しています。心臓の形態、動態の観察、また血液の流れ等を画像で評価します。

IMG_20140324_0002  IMG_20140324_0003

血管超音波検査

 頚動脈・下肢動静脈・腎動脈等の血管の動脈硬化の進行度や血管の内腔の評価(狭窄、閉塞)をします。

IMG_20140324_0006

腹部超音波検査

 腹腔内の臓器の異常を検査します。肝臓・胆嚢・膵臓・脾臓・腎臓等の形や性状、腫瘍等の有無や血液の流れを評価します。 PEIT・ラジオ波、造影検査等肝癌治療にも係っています。

IMGP0559IMG_20140324_0004

その他の超音波検査

 甲状腺・乳腺・膀胱・子宮・卵巣・消化管・虫垂等、多岐にわたります。

IMG_20140324_0007