士別市立病院

文字サイズ
標準
拡大

お問い合わせ電話番号 0165-23-2166

トップページ > 健診・予防接種 > 人間ドックと特定健診 > 特定健診

特定健診

特定健診とは

 特定健診とは、厚生労働省により、平成20年4月から実施が義務づけられた、内臓脂肪型肥満に着目した健康診査です。
 特定健康診査は、生活習慣病の中でも、心疾患・脳血管疾患等の危険因子である糖尿病、高血圧症、脂質異常症などの有病者および予備群を減少させるために、病気の発症・治療以前の早期段階で異常を発見し、生活習慣を改善することが目的です。
 メタボリック・シンドロームの該当者、または予備軍と判定された方には、保健指導を行うようになります。

対象者について

 特定健診の対象者は、40~74歳の方で、健康保険に加入している人が対象となります。

metabo22

特定健康診査について

 士別市成人病健診センターでは、内臓脂肪蓄積による生活習慣病を未然に防ぐ健診を実施しています。
重症化予防のため、年に一回必ず健診を受けましょう。現在、治療中の方も特定健診の対象者となります。

平成30年度 特定健診の日程

健診月

健診日(水曜日健診)

時間

6月 13日 27日

午前8:30から10:00まで

10:00から11:30までの

2パターンとなっています。

7月 11日 25日
8月 1日 8日 15日 22日 29日
9月 5日 12日 19日 26日
10月 10日 24日
11月 14日 28日
12月 12日 26日
1月 9日 23日
健診当日持参するもの
  ・ 国民健康保険証
  ・ 受診券

申込先

士別市成人病健診センター (市立病院の隣り)
〒095-0048  北海道士別市東11条5丁目3029番地1
  電話:    0165-22-2600
  ファックス: 0165-22-2655

メタボリック・シンドロームとは

 血液中の脂質、血圧、血糖がやや高い程度であっても、内臓肥満がある場合には注意が必要です。内臓肥満、脂質代謝異常、高血圧、糖代謝異常の重複は、メタボリックシンドローム(代謝異常症候群)と呼ばれており、心筋梗塞や脳卒中を引き起こす危険性が高くなります。